トップページ > コース紹介 > ホテル・観光コース

ホテル・観光コース

ホテル・観光コース 21世紀の旅と観光をクリエイトする人材となる

ホテル・観光コースは、在学中に旅行業への就職に必須の国家資格取得を目指します。宮崎県内有数のホテルで実際に職務体験をしながら学ぶことができます。

育成すべき人材像、教育目標・求める学生像

育成する人材像・コースの教育目標

  • 観光産業に関わる基礎・専門知識を修得し、観光人材として活躍できる能力を身につける。
  • ホテル業の体験学習を通じて、それらの諸機能を実践的に理解し、根底基盤となる「ホスピタリティ・マインド」を持って接客、接遇を行うことができる。
  • 「観光ビジネス実務士」、「国内旅行業務取扱管理者」、「ホテル実務技能認定初級・上級」、「ホスピタリティ検定」などの観光産業に関わる資格を取得する。

求める学生像

  • 観光業は21世紀に期待される成長産業の1つと言われる中、特にホテル、旅行、空港、運輸、テーマパーク等のホスピタリティに興味がある学生
  • 海外旅行や国内旅行に関する旅行業基礎知識や観光政策に関する高度な知識を身につけたい学生
  • 観光の文脈におけるホスピタリティ・マインド「おもてなし」等の専門知識も習得したい学生

学びのポイント

国内旅行業務取扱管理者資格取得を目指す

国内旅行業務取扱管理者資格取得を目指す イメージ

旅行業者の各営業所に必ず置かなくてはならない国内旅行業務取扱管理者資格の保有者は、旅行会社やその関連事業においては必要不可欠の人材です。

「国内旅行業務取扱管理者試験」
合格者インタビュー

観光ビジネス実務士の資格が取得ができる

観光ビジネス実務士の資格が取得ができる イメージ

宿泊業や旅行業、交通業など観光に関わる仕事の実務の知識のほか、ツアープランニング、コーディネイトや、添乗・接客の仕方、また英会話の習得によって観光業に必要な知識と実務スキルを身につけ、単位取得で資格を獲得できます。

ホテル実務技能認定試験にも挑戦できる

ホテル実務技能認定試験にも挑戦できる イメージ

株式会社サーティファイのホテル実務能力認定委員会が行うこの試験はホテル業界に関する実践的な専門知識・能力が評価されます。ホテル実務技能論等の授業を通して、ホテル実務技能認定試験(初級・上級)の合格を目指します。

取得できる免許・資格

本学の単位取得で得られる資格

  • 観光ビジネス実務士
  • プレゼンテーション実務士
  • 上級情報処理士Ⓝ
  • 情報処理士Ⓝ
  • 秘書士Ⓝ
  • 実践キャリア実務士
  • 茶道

本学の授業で取得を指導する資格

  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 旅行地理検定
  • 世界遺産検定
  • ホテル実務技能認定 初級・上級
  • 実用英語技能検定(英検)
  • TOEFL
  • TOEIC
  • 秘書技能検定
  • ワープロ検定
  • 表計算検定
  • 簿記検定
  • コンピュータ会計検定
  • 情報処理
  • データベース検定
  • プレゼンテーション
  • Webクリエーター
  • コミュニケーション検定
  • 漢字検定
  • 色彩検定
  • ホスピタリティ検定
  • エアロビック技能検定

詳細は資格・検定ページ

国内旅行業務取扱管理者資格(※平成30年度予定)

本コースでは、将来の成長産業として注目を集める「観光業」に従事するために必要な資格の取得を目指します。旅行業では不可欠となる、国家資格「国内旅行業務取扱管理者」をはじめ、「総合旅行業務取扱管理者」、「ホテル実務技能認定初級・上級」など、いずれもこのようなニーズに即したものです。

開講カリキュラム一覧

あなたの好きを、能力や知識に変える魅力あふれるカリキュラム!

基礎を固める1年次

共通教育科目 ●人間形成論 ●倫理学 ●日本史 ●心理学 ●法律学 ●憲法 ●社会学
●経済学 ●統計学 ●体育実技
必修科目 ●ホスピタリティ論 ●日本語表現Ⅰ ●パソコン基礎演習Ⅰ ●英語Ⅰ
●特別演習Ⅰ ●観光概論 ●プレゼンテーション概論
●ホテルビジネス実務 ●観光ビジネス実務総論 ●観光地理Ⅰ
選択科目 ●ライティング&グラマーⅠ ●ライティング&グラマーⅡ
●リーディングⅠ ●リーディングⅡ ●異文化理解 ●英語音声学
●発音クリニック ●英語Ⅱ ●TOEFL・iBT演習Ⅰ・Ⅱ
●TOEIC・CALL演習Ⅰ・Ⅱ ●英検CALL演習Ⅰ・Ⅱ ●日本語表現Ⅱ
●地理学 ●世界史 ●パソコン基礎演習Ⅱ ●茶道 ●秘書学概論
●ビジネスマナー講座 ●エアライン基礎講座 ●経済原論 ●簿記原理
●会計学 ●経営と会計 ●経営学 ●ホテル演習 ●ホテル実務技能論
●旅行業法・旅行業約款 ●国内運賃 ●ウェブデザインⅠ
●ウェブデザインⅡ ●プレゼンテーション演習Ⅰ ●キャリア入門
●キャリア基礎論 ●キャリア開発実習 ●ホームステイ・イングリッシュ
●ボランティア実践Ⅰ ●国外研修Ⅰ ●国外研修Ⅱ ●海外研修Ⅰ ●海外研修Ⅱ
●日本語演習

専門領域の学びを深める2年次

共通教育科目 ●中国語Ⅰ ●中国語Ⅱ ●韓国語Ⅰ ●韓国語Ⅱ
必修科目 ●特別演習Ⅱ ●観光地理Ⅱ ●観光事業論
選択科目 ●ライティング&グラマーⅢ ●ライティング&グラマーⅣ ●リーディングⅢ
●リーディングⅣ ●英語Ⅲ ●英語Ⅳ ●異文化コミュニケーション論
●TOEFL・iBT演習Ⅰ・Ⅱ ●TOEIC・CALL演習Ⅰ・Ⅱ ●英検CALL演習Ⅰ・Ⅱ
●世界史 ●秘書実務●エアライン特別講座 ●コンピュータ会計
●商法・会計法 ●民法Ⅰ ●民法Ⅱ ●旅行業特別演習Ⅰ ●旅行業特別演習Ⅱ
●旅行実務技能論Ⅰ ●旅行実務技能論Ⅱ
●ウェブカラープランニング ●プレゼンテーション演習Ⅱ
●プレゼンテーション技法 ●情報処理学Ⅰ ●情報処理学Ⅱ
●マルチメディア演習 ●スポーツと科学Ⅰ ●スポーツと科学Ⅱ
●キャリア・デザイン ●キャリアビジネス論 ●インターンシップ(教職)
●ボランティア実践Ⅱ ●海外研修Ⅰ ●海外研修Ⅱ ●日本語演習

1年生後期の1週間の時間割(例)

1限
9:00〜10:30
    観光ビジネス
実務総論
  旅行業法・
旅行業約款
2限
10:40〜12:10
国内運賃 ホテル実務
技能論
パソコン
基礎演習Ⅱ
日本語表現Ⅱ  
昼休み          
3限
13:10〜14:40
体育実技 旅行業法・
旅行業約款
英語Ⅱ ビジネス
マナー講座
 
4限
14:50〜16:20
エアライン
基礎講座
特別演習Ⅰ   観光地理Ⅰ 茶道
5限
16:30〜18:00
ホテル演習       人間形成論

クローズアップカリキュラム

ホテルビジネス実務[1年・前期]

ホテルはただ「寝る場所を提供する」だけでなく、様々な役割を担っています。この授業では、ホテルの誕生から、歴史、またホテルの機能や経営などについて総合的に学び、将来ホテルに勤務した場合の基礎となるものです。

主な就職先 平成26年〜28年度実績

【卸・小売】宮崎トヨタ自動車(株)レクサス/(株)ファーレン九州/(株)ストライプインターナショナル/越智産業(株)/(株)日時計本店/児玉商事(株)/(株)モリタゴルフ【サービス】ハウステンボス(株)/(株)ミカド観光センター/(株)東横イン/日本郵政(株)かんぽの宿/(株)JTB九州/日旅サービス(株)/(株)メモリード宮崎/(株)ミュゼプラチナム【運輸】宮崎交通(株)/宮崎カーフェリー(株)【金融・保険】(株)宮崎銀行/(株)宮崎太陽銀行/全国共済農業協同組合連合会 宮崎県本部【医療・福祉】(福)信和会特別養護老人ホーム幸楽荘【その他、農業・建設・製造・不動産】旭建設(株)/雲海酒造(株)/日本食材加工(株)/(株)ウェスト/(株)ブライダルハウス島田 ほか

資料請求をする