トップページ > コース紹介 > 医療事務・医療秘書コース

医療事務・医療秘書コース

医療事務・医療秘書コース

医療事務・医療秘書コースは、医療機関で求められる事務職や秘書を目指します。一般事務に必要な情報系やビジネス系のほかに語学系科目も充実しています。

育成すべき人材像、教育目標・求める学生像

育成する人材像・コースの教育目標

  • 職業人として基本的実務能力を身につける。
  • 秘書的センスとコミュニケーション・スキルを磨く。
  • 医療事務職に必要な知識と技能を修得する。

求める学生像

  • 将来、チームの一員として達成感を味わえる仕事に就きたいと考えている学生
  • 「他者を思いやる心」をどのように表現したらよいか学びたい学生
  • コミュニケーション・スキルを身につけたい学生

学びのポイント

医療事務・メディカル秘書の資格取得を目指す

医療事務・メディカル秘書の資格取得を目指す イメージ

診療機関での受付業務や保険点数の計算などは専門的な知識と能力が求められます。そのために、このコースでは1年次後期までに医療事務技能審査試験に合格し、メディカルクラークの資格を取得し、さらに2年次前期までにメディカルオペレータの資格も取得します。

簿記や会計の知識を習得しコンピュータスキルも身につける

簿記や会計の知識を習得しコンピュータスキルも身につける イメージ

医療事務の仕事においても簿記や会計についての知識能力、そしてそれらを現実の業務で扱っていくためにはコンピュータを使いこなすスキルが必要です。これらを自らのものとし使いこなす人材を育成します。

外国語を含む、コミュニケーションスキルを身につける

外国語を含む、コミュニケーションスキルを身につける イメージ

現代の医療はチーム医療、医師や看護師とともに患者さま、そしてそのご家族とも皆で向き合っていかなくてはなりません。海外からの患者さまを迎えることもあるため、外国語を含む、質の高いコミュニケーション能力を涵養します。

取得できる免許・資格

本学の単位取得で得られる資格

  • 上級秘書士(メディカル秘書)
  • 中学校教諭(社会)
  • プレゼンテーション実務士
  • 上級情報処理士
  • 情報処理士
  • 秘書士
  • 実践キャリア実務士
  • 茶道

本学の授業で取得を指導する資格

  • 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)
  • 実用英語技能検定(英検)
  • TOEFL
  • TOEIC
  • 秘書検定
  • ワープロ検定
  • 表計算検定
  • 簿記検定
  • コンピュータ会計検定
  • 情報処理
  • プレゼンテーション
  • Webクリエーター
  • 漢字検定
  • 色彩検定
  • コミュニケーション検定
  • ピアヘルパー
  • 医事オペレータ技能認定試験(メディカルオペレータ)
  • エアロビック技能検定
  • ホスピタリティ検定
  • 調剤報酬請求事務技能検定

詳細は資格・検定ページ

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)

本コースでは高まる医療界のニーズに対応する人材養成のため、医療事務資格の中でも権威の高い「日本医療教育財団主催」のメディカルクラークの資格取得を目指します。平成27年度1年生(全員受験)の初回受験合格率は88.9%、2年生の取得率は96.3%と多くの学生が取得しています。試験内容は、レセプト作成、接遇などを重視したものです。

開講カリキュラム一覧

あなたの好き♡を、能力や知識に変える魅力あふれるカリキュラム!

基礎を固める1年次

共通教育科目 ●人間形成論 ●倫理学 ●日本史 ●心理学 ●法律学 ●憲法 ●社会学
●経済学 ●統計学 ●体育実技 ●宮崎の歴史と文化
必修科目 ●ホスピタリティ論 ●日本語表現I ●パソコン基礎演習I ●英語I
●特別演習T●医療事務 ●医療秘書概論 ●医療秘書実務 ●経営と会計
●簿記原理 ●日本語表現U
選択科目 ●英語U ●TOEFL・iBT 演習I・U ●TOEIC・CALL 演習I・U
●英検CALL 演習I・U ●地理学 ●世界史 ●パソコン基礎演習U●茶道
●秘書学概論 ●ビジネスマナー講座 ●経済原論 ●会計学 ●経営学
●ホテルビジネス実務 ●ウェブデザインI ●ウェブデザインU
●プレゼンテーション概論 ●プレゼンテーション演習T
●レクリエーション理論 ●レクリエーション実技 ●キャリア入門
●キャリア基礎論 ●キャリア開発実習 ●ホームステイ・イングリッシュ
●国外研修I ●国外研修U ●ボランティア実践T ●海外研修I ●海外研修U
●日本語演習

専門領域の学びを深める2年次

共通教育科目 ●中国語I ●中国語U ●韓国語I ●韓国語U
必修科目 ●特別演習U ●薬理の知識
選択科目 ●英語V ●英語W ●異文化コミュニケーション論 ●TOEFL・iBT 演習I・U
●TOEIC・CALL 演習I・U ●英検CALL 演習I・U ●秘書実務
●コンピュータ会計 ●現代社会論 ●商法・会社法 ●民法I ●民法U
●観光政策論 ●ウェブカラープランニング ●プレゼンテーション演習U
●プレゼンテーション技法 ●情報処理学I ●情報処理学U
●マルチメディア演習 ●コンピュータ医療事務 ●医療事務実習
●健康・体育学 ●スポーツ・コーチング学 ●スポーツと科学I
●スポーツと科学U ●キャリア・デザイン●インターンシップ(教職)
●キャリアビジネス論 ●ボランティア実践U ●海外研修I ●海外研修U
●日本語演習

1年生後期の1週間の時間割(例)

1限
9:00〜10:30
医療事務 医療事務 日本史   医療秘書事務
2限
10:40〜12:10
プレゼンテーション
演習T
簿記原理 パソコン
基礎演習U
日本語表現U 会計学
昼休み          
3限
13:10〜14:40
体育実技   英語U ビジネスマナー
講座
経済学
4限
14:50〜16:20
  特別演習T ボランティア
実践
  茶道
5限
16:30〜18:00
        人間形成論

クローズアップカリキュラム

薬理の知識[2年・通年]

医療事務や医療秘書の仕事は、通常の事務職とは違い、医師や看護士、薬剤師と連携して患者様の治療に携わる仕事です。そのためには薬の知識は無くてはならないものです。この授業では、医療現場で役立つ「薬」の知識を身につけたうえでの認定試験合格を目指します。

主な就職先 平成25年〜27年度実績

(医)善仁会市民の森病院/(医)晴緑会宮崎医療センター病院/(医)三晴会金丸脳神経外科病院/(特医)友愛会園田病院/(医)暁星会三財病院/(医)静雄会藤元上町病院/(医)向洋会協和病院/(医)健康会霧島記念病院/(福)ときわ会特別養護老人ホームひなもり園/(福)慶明会さくら苑/(株)ソラスト宮崎支社/(株)ニチイ学館/(株)協和調剤薬局/(有)みどり薬局/宮崎県信用農業協同組合連合会/(株)みずほ銀行/(株)宮崎太陽銀行/(株)鹿児島銀行/(株)宮崎銀行/宮崎トヨタ自動車(株) ほか

資料請求をする