トップページ > コース紹介 > スポーツ健康コース

スポーツ健康コース

スポーツ健康コース

スポーツ健康コースは、スポーツの実技と理論を学びながら英語・ビジネス・コンピュータをバランス良く学べるカリキュラム構成になっています。

育成すべき人材像、教育目標・求める学生像

育成する人材像・コースの教育目標

  • 健康、運動に関する知識と実践力を修得する。
  • スポーツを通して社会貢献ができる能力を身につける。

求める学生像

  • スポーツが好きで、スポーツを深く学びたいという意欲のある学生

学びのポイント

スポーツやレクリエーションの魅力を探る

スポーツやレクリエーションの魅力を探る イメージ

本格的な競技スポーツから誰もが楽しめるレクリエーションスポーツまで、多種多様なスポーツ全般について実際にプレイすることで、スポーツの楽しさ、魅力を再発見します。

スポーツと運動を科学する

スポーツと運動を科学する イメージ

スポーツは運動すること、そして運動することは筋肉を使うこと。筋肉はどのようなメカニズムで動くのか、どうずればより良い動きにつながるのか、といった運動の謎を解明します。

スポーツでつながる、つなぐ

スポーツでつながる、つなぐ イメージ

社会環境の変化の中で、スポーツが果たす役割は拡がっています。年齢や性別、居住地域などの違いを超えた出会いの機会をスポーツを通じて作っていくことで実践力を身につけます。

取得できる免許・資格

本学の単位取得で得られる資格

  • レクリエーションインストラクター
  • 中学校教諭(社会)
  • プレゼンテーション実務士
  • 上級情報処理士
  • 情報処理士
  • 秘書士
  • 実践キャリア実務士
  • 茶道

本学の授業で取得を指導する資格

  • スポーツリーダー
  • トレーニング指導者
  • 実用英語技能検定(英検)
  • エアロビック技能検定
  • TOEFL
  • TOEIC
  • 秘書検定
  • ワープロ検定
  • 表計算検定
  • 簿記検定
  • コンピュータ会計検定
  • 情報処理
  • プレゼンテーション
  • Webクリエーター
  • 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)
  • コミュニケーション検定
  • 漢字検定
  • 色彩検定
  • ピアヘルパー
  • ホスピタリティ検定

詳細は資格・検定ページ

幅広い資格を取得し、社会で活躍

本コースでは、「レクリエーションインストラクター」や「スポーツリーダー」、「ピアヘルパー」などの資格に加え、「中学校教諭(社会)」・英語・コンピュータ・ビジネス・メディカルなど、幅広い分野の資格取得を目指すことができます。知識と実践力、集団をリードする方法を学び、より良い社会づくりに貢献する人材を養成します。

開講カリキュラム一覧

あなたの好き♡を、能力や知識に変える魅力あふれるカリキュラム!

基礎を固める1年次

共通教育科目 ●人間形成論 ●倫理学 ●日本史 ●心理学 ●法律学 ●憲法 ●社会学
●経済学 ●統計学 ●体育実技 ●宮崎の歴史と文化
必修科目 ●ホスピタリティ論 ●日本語表現I ●パソコン基礎演習I ●英語I
●特別演習T●レクリエーション理論 ●レクリエーション実技
●レクリエーション実習 ●実践トレーニング
選択科目 ●英語U ●TOEFL・iBT 演習I・U ●TOEIC・CALL 演習I・U
●英検CALL 演習I・U ●人間関係の心理学 ●日本語表現U ●地理学 ●世界史
●パソコン基礎演習U●茶道 ●秘書学概論 ●ビジネスマナー講座 ●経済原論
●簿記原理 ●会計学 ●経営と会計 ●経営学 ●ホテルビジネス実務
●ウェブデザインI ●ウェブデザインU ●プレゼンテーション概論
●プレゼンテーション演習T ●生涯スポーツ演習T ●医療事務 ●キャリア入門
●キャリア基礎論 ●キャリア開発実習 ●ホームステイ・イングリッシュ
●ボランティア実践T ●国外研修T ●国外研修U ●海外研修I ●海外研修U
●日本語演習

専門領域の学びを深める2年次

共通教育科目 ●中国語I ●中国語U ●韓国語I ●韓国語U
必修科目 ●特別演習U ●健康・体育学 ●スポーツ・コーチング学
●スポーツと科学I ●スポーツと科学U
選択科目 ●英語V ●英語W ●TOEFL・iBT 演習I・U ●TOEIC・CALL 演習 I・U
●英検CALL 演習I・U ●秘書実務 ●コンピュータ会計
●メンタルヘルスケア概論 ●現代社会論 ●商法・会社法 ●民法I ●民法U
●観光政策論 ●ウェブカラープランニング ●プレゼンテーション演習U
●プレゼンテーション技法 ●情報処理学I ●情報処理学U
●マルチメディア演習 ●生涯スポーツ演習U ●キャリア・デザイン
●キャリアビジネス論 ●インターンシップ(教職) ●ボランティア実践U
●海外研修I ●海外研修U ●日本語演習

1年生後期の1週間の時間割(例)

1限
9:00〜10:30
キャリア
基礎論
経済学 日本史 教育原理  
2限
10:40〜12:10
    パソコン
基礎演習U
日本語表現U 社会学
昼休み          
3限
13:10〜14:40
体育実技   英語U 特別活動論  
4限
14:50〜16:20
世界史 特別演習T   レクリエーション
実技
 
5限
16:30〜18:00
  社会科教育法 道徳教育の
研究
  人間形成論

クローズアップカリキュラム

レクリエーション実技[1年・後期]

近年、ダイバーシティという言葉が広く使われるようになりましたが、この講義では、受講者が、幼児、高齢者、障害者など様々な立場に立ってレクリエーションのアクティビティを実践する中で、対象に合わせたアレンジを考案します。

主な就職先 平成25年〜27年度実績

ドクターストレッチ(株)フュービック/(株)カーブスジャパン/フィジカルフィットネスクラブ ソーマ宮崎/三共スポーツ(株)/ミズノスポーツサービス(株)/日本ホワイトファーム(株)/(株)宮崎太陽銀行/ニッポンレンタカー九州(株)/(株)山ア紙源センター/医療法人社団三晴会 金丸脳神経外科病院/北さつま農業協同組合/宮崎県立みやざき中央支援学校 ほか

資料請求をする