トップページ > コース紹介 > 少人数制&キャリア教育

少人数制&キャリア教育

少人数制&キャリア教育

少人数制

英語系科目や必修科目を中心に、少人数教育を展開しています。
教員とのコミュニケーションときめ細かな指導を通じて、深い学びと高い教育効果を実現します。

一人ひとりをきめ細かく指導

一人ひとりをきめ細かく指導 イメージ

英語系科目はもちろん、大人数になりがちな学科全体の必修科目も同時に3〜4クラス開講することによって少人数教育を実現しています。特に、英語系科目は1クラス10人前後のレベル別編成をすることによって、スピーキングの量を増やしたり、きめ細かなライティング添削を受けることができるなど、丁寧で質の高い指導を受けることができます。

クラス分けによる少人数教育を実施している主な授業

  • 英語Ⅰ
  • 日本語表現Ⅰ
  • パソコン基礎演習Ⅰ
  • リスニング&スピーキング
  • リーディング
  • ライティング&グラマー
  • 英語プロジェクト

など

少人数制の中で育まれる深く豊かなコミュニケーション

中束 希良里さん
  • 英語コミュニケーションコース
  • 中束 希良里さん
  • 宮崎日本大学高等学校出身

ネイティブの先生と向き合う授業の中では高校で習った通りの文法のみならず、本場の英語で用いる文法をきめ細かく学べますし、全て英語で行われるリスニング&スピーキングの授業では、英語の問いかけに素早く返答していく中で、否応なく会話力が身についていくのを感じます。他の人の間に埋没することのない少人数制の授業の中で、周りの人が積極的に参加していくのを見て、私自身の積極性も高められました。

キャリア教育

短大教育を通じて、自立するために必要な能力や態度、意欲を形成・向上させます。将来、学生を社会人・職業人として活躍できる人材に育てます。

成長するのに場所は関係ない!ナンタンで気づく本当の自分!

成長するのに場所は関係ない!ナンタンで気づく本当の自分! イメージ

本学のキャリア教育は、学生が入学してから卒業までの2年間で、計画的・継続的に行います。自己分析、職業への啓発からはじめ、知識・技能に対する教育訓練によって職業人として必要な能力を高めます。社会人になるための心構えをもち、学生の皆さんは即戦力となり得る人材として地域社会で活躍します。

「自分らしい生き方」を実現するために

本学にはキャリアと名のつく授業科目が多くあります。その中でも「キャリア・デザイン」では、「到達目標達成度評価表」(以下、ルーブリック)を採り入れており、学修成果の評価基準として、履修学生の殆どが直筆で4000字以上のルーブリックを作成します。自らのライフデザインに対する関心の高さがうかがえます。

自分の強みに気付けた

中尾 朱里さん
  • 英語コミュニケーションコース
  • 中尾 朱里さん
  • 宮崎県立宮崎南高等学校出身

キャリアデザインの授業で、先生や同級生の経験を聞き、実際に社会で働いている人の生の声を聞く中で自分の考え方が変わりました。これまでは、憧れの職業の輝いた部分しか見えていなかったのが、現実的な見方ができるようになったと感じています。けれども最も良かったのは、これまで気づけなかった自分の得意分野を知ることで、それを強みとして就職活動に生かせたことでした。