トップページ > コース紹介 > キャリア教育

キャリア教育

キャリア教育

本学のキャリア教育は、学生が入学してから卒業までの2年間で、計画的・継続的に行います。自己分析、職業への啓発からはじめ、知識・技能に対する教育訓練によって職業人として必要な能力を高めます。社会人になるための心構えをもち、学生の皆さんは即戦力となり得る人材として地域社会で活躍します。

「自分らしい生き方」を実現するために

本学にはキャリアと名のつく授業科目が多くあります。その中でも「キャリア・デザイン」では、「到達目標達成度評価表」(以下、ルーブリック)を採り入れており、学修成果の評価基準として、履修学生のほとんどが直筆で4000字以上のルーブリックを作成します。自らのライフデザインに対する関心の高さがうかがえます。

無意識だった自分の価値観に気付いた

井之元 渚さん

医療事務・医療秘書コース 2年
内定先 宮崎大学 医学部附属病院
井之元 渚さん(宮崎県立妻高等学校出身)

「キャリア・デザイン」では、過去の自分・現在の自分の振り返りや掘り起こしを行い、自分の中にある無意識の価値観に気付くことができました。「今までの自分とこれからの自分」というテーマで20分間のプレゼンテーションにも挑戦。これまでの私はあまり積極的なタイプではありませんでしたが、先生からのサポートもあり、無事やり遂げることができました。この経験は私に自信をくれ、まだまだ色んなことに挑戦したいという向上心が自分の中に芽生えたのを感じました。