トップページ > 入試案内 > 奨学金制度および特待生制度について

奨学金制度および特待生制度について

学生全員が安心して有意義な大学生活を過ごせるように、奨学金制度を準備しています。 公的奨学金に加えて、南短独自の奨学金制度、特待生制度など、様々な支援が充実。 家族の負担は減らしながらも、学業に専念したいみなさんを力強く応援します。

特待生制度
  1. 特待生推薦入試および特待生一般入試で選考の上、入学金全額200,000円を免除。なお、推薦指定校から特待生推薦入試を受験した合格者全員、入学金の半額100,000円を免除します。
  2. センター試験利用入試合格者で、120点(60%)以上の成績を取得した者について、入学金全額200,000円を免除します。
  3. センター試験利用入試合格者で、170点(85%)以上の成績を取得した者について、授業料全額850,000円を免除します。
(2年次以降については、条件を満たした場合継続します。)
留学支援奨学金制度
単位認定留学の参加学生に対し、留学中の学納金のうち200,000円を免除します。
寮生の場合は、留学中の寮費も併せて免除します。

奨学金制度について

南九州学園及び公的奨学金貸与金など

種類 選考基準 金額
資格スカラシップ制度 対象資格を取得し、評定平均値が3.5以上の者 ◎入学金全額免除 200,000円
南九州学園入学金全額免除 本学・併設大学卒業生の子兄弟姉妹等 ◎入学金全額免除 200,000円
沖縄県および鹿児島県諸島
入学金免除制度
沖縄県および鹿児島県諸島の指定校から特待生推薦入試を受験し、合格した者 ◎入学金全額免除 200,000円
※入寮される方(女子のみ)は寮費も
半額免除 133,000円
日本学生支援機構奨学金
(返済義務:有)
人物・学力・家計の申込基準を満たしている奨学金申込者の中から選考し、機構が審査を行い採用を決定 ◎第一種(無利子):貸与月額
(自宅通学) 20,000円・30,000円・40,000円・53,000円から選択
(自宅外通学) 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円から選択
◎第二種(有利子):貸与月額
20,000円〜120,000円のうち10,000円単位で選択
あしなが育英会
(返済義務:有)
保護者等が、病気・災害等で死亡、または後遺障害で教育費に困っている者 ◎一般 月額40,000円(無利子)
◎一般 月額50,000円(無利子)
宮崎県育英資金
(返済義務:有)
向上心に富み、優れた素質を有する学生であって、経済的な理由により修学が困難な者 ◎自宅
月額52,000円・39,000円・26,000円
◎自宅外
月額59,000円・45,000円・30,000円
いずれか選択
壽崎育英財団
(返済義務:無)
  1. 家計支持者が九州地方に居住していること
  2. 大学生・短期大学生
  3. 奨学資金を必要としている
  4. 人物・学業ともに優秀かつ健康な人
◎月額 10,000円

地方公共団体及び民間育英事業団体の奨学金

貸与金額、選考方法等は多様です。募集の都度掲示案内します。

特待生制度について

特待生・入学金免除制度等について

※特待生・免除制度等は併用できません。

センター試験利用入試特待生制度
  1. センター試験利用入試合格者で、120点以上(60%)以上の成績を取得した者について、入学金全額(200,000円)を免除します。
  2. センター試験利用入試合格者で、170点(85%)以上の成績を取得した者について、授業料の全額(850,000円)を免除します。
    (2年次以降については、条件を満たした場合継続します。)
<2年次の継続条件>
4月1日現在で選考し、①及び②を満たすこと
①修得単位(卒業要件単位)が40単位以上
※留学コースについては前期及び留学先の秋学期単位で換算して30単位以上とする。
②成績が学科の上位10%以内
※(1)と(2)は併用できません。
指定校入学金半額免除制度
指定校から特待生推薦入試を受験した場合、特待生に採用されなくても、合格者全員入学金半額(100,000円)を免除します。
沖縄県および鹿児島県諸島入学金全額免除制度
沖縄県および鹿児島県諸島の指定校から特待生推薦入試を受験した場合、特待生に採用されなくても、合格者全員入学金全額(200,000円)を免除します。
南九州学園入学金全額免除制度
次のいずれかに該当する者は、入学金全額(200,000円)を免除します。該当者は入学手続き時に申請してください。
  1. 本学または南九州大学のいずれかに入学したことのある者
  2. 親および兄弟姉妹が、本学または南九州大学のいずれかに入学したことのある者
  3. 入学予定年度に複数の兄弟姉妹が同時に本学または南九州大学のいずれかに入学するときは、これらの者のうち後順位の者
社会人入試特待生制度
社会人入試の合格者は全員入学金全額(200,000円)を免除します。
資格スカラシップ制度(全入試に適用)
下記資格を取得した者で、評定平均値が3.5以上の入学試験合格者は入学金全額200,000円を免除します。
本学所定の用紙による申請が必要となります。詳細はお問い合わせください。
  • 全商検定1級三種目以上の合格者
  • 農業技術検定3級以上の合格者
  • 全国家庭科技術検定1級二種目以上の合格者
  • ジュニアマイスター(ゴールドまたはシルバー)称号授与資格者
  • 食品技能検定(1類、2類、3類、HACCPの内2つ以上)の合格者
  • ITパスポート試験の合格者
  • 実用英語技能検定2級以上の合格者
  • 日本漢字能力検定2級以上の合格者
  • 秘書検定(実務技能検定協会)2級以上の合格者
  • 日商簿記検定2級以上の合格者

留学支援奨学制度について

単位認定留学の参加学生に対し、留学中の学納金のうち200,000円を免除します。

入学検定料の減額について

複数の試験区分を同時に出願する場合、入学検定料については次のように減額します。
※出願書類は出願用封筒にすべてまとめて提出してください。なお、入学願書(写真貼付)・調査書等はそれぞれ試験区分ごとに必要ですが、受験票送付用封筒は1枚だけ同封してください。

特待生一般入試または一般入試(Ⅰ期)・
センター試験利用入試(Ⅰ期)
31,000円
一般入試(Ⅱ期)・センター試験利用入試(Ⅱ期) 31,000円
一般入試(Ⅲ期)・センター試験利用入試(Ⅲ期) 31,000円

学校法人南九州学園災害等罹災者学納金減免制度について

本学では「災害対策基本法」に定める災害の罹災及びそれに準ずる事態等を原因とする経済的困窮により、学納金の支払いが著しく困難であると認められる入学希望者に対して、入学検定料及び 学納金を免除する制度があります。

  1. 入学検定料
    出願時に、願書の申請欄に○印を記入の上、罹災証明書を添付してください。
    なお、申請者は入学検定料を同封しないようにしてください。
  2. 入学金及び年間授業料(罹災状況により全額又は半額)
    入学後に、減免申請書及び本学の請求する書類を提出してください。
  3.  

詳細につきましては、学生支援課へお問い合わせください。

お問い合わせ

南九州短期大学 学生支援課 TEL 0985-83-3585
土日祝及び本学所定の休日(8月13日〜8月20日、12月28日〜1月4日)を除く8:30〜17:00