トップページ > 入試案内 > 特待生推薦入試(指定校)

特待生推薦入試(指定校)

特典

  1. 特待生採用者は、入学金全額200,000円を免除します。(特待生採用者には特待生決定通知書を送付します。)
  2. 特待生に採用されなかった場合でも、選考の上、成績が基準を満たしていれば合格とします。
  3. 指定校からの合格者は全員、入学金半額100,000円を免除します。(指定校については、該当する各高校に通知します。)

特待生採用人員

25人(指定校・公募合わせて)

出願資格等

出願資格 出身高等学校長が特待生として特に推薦する者で、次の条件を満たす者
  1. 平成30年3月卒業見込みの者
  2. 学業成績が優れた者(原則として、全体の評定平均値が3.5以上の者)、または学業以外(部活動・生徒会活動・各種検定等)において優れた成果を収めた者
選考方法 小論文・面接および書類審査をあわせて総合的に判断します。
出願書類
(1)入学願書 本学所定の用紙
(2)推薦書 本学所定の用紙
(全体の評定平均値が3.5未満の場合、備考欄に理由明記)
(3)調査書 出身校にて作成し厳封されたもの
(4)入学検定料

26,000
郵便局で普通為替証書(受取人欄等には一切記入しないこと)に換えて出願書類に同封すること。(窓口持参については、現金でも可。ただし、土日祝および本学所定の休日を除く。)

(5)受験票送付用封筒 本学所定のもの
(住所・氏名明記、速達料相当切手〈362円〉貼付)
(6)写真 最近3か月以内に撮影した上半身正面無帽の写真(縦4cm×横3cm)2枚を入学願書および受験票に貼付すること。
出願期間
(期間内必着のこと)
平成29年10月2日(月)〜 平成29年10月11日(水)

試験

試験日 平成29年10月22日(日)
試験地 本学 ・ 都城 ・ 日向・ 那覇 ・ 東京
試験科目・試験時間 集 合 午前9時
小論文午前9時30分〜10時30分(60分・600字)
面 接午前10時45分〜グループ面接

合格発表・入学手続

合格発表日 平成29年11月1日(水)
  1. 合否結果は、本人および出身高等学校長宛に郵送します。
  2. 電話による合否の問い合わせには一切応じません。
入学手続締切日 平成29年11月15日(水)
詳細については、合格者に通知します。
納入金については、こちらを参照してください。