英語教師

山口 真奈さん

留学コース(平成28年卒業)
日南市立北郷小中学校 勤務
山口 真奈さん(宮崎県立都城西高校出身)

留学して広い視野を持ちたい、様々な国の人や文化に触れることで、柔軟な考え方のできる大人になりたいと考えて、南短の留学コースに進みました。少人数のクラスで先生との、そしてクラスメイトたちとの緊密なコミュニケーションを通して、伸び伸びと授業に取り組んでいけたことで、子どもとともに成長できる教師という職業に自分自身がフォーカスしていきました。懸命にがんばっている子どもたちと一緒に、わたしもがんばります!

こんな仕事です

中学校の英語の先生です。英語は、他の教科に比べて先生によってその教科の好き嫌いが分かれやすいといわれていて、責任重大(笑)です。インターネットの普及によって、コミュニケーション手段としての英語の重要性はますます高まり、グローバル時代には必要不可欠なスキルになりました。私は、留学して広い視野を持ちたい、様々な国の人や文化に触れて柔軟な考え方のできる人間になりたいと考え、留学コースに進んだのですが、もともと子供が好きだったので、この仕事を選びました。子供と一緒に自分も成長できる仕事です。

この仕事に向いている人物像

  • 英語が堪能
  • 子供が好き
  • 教えることが楽しい
  • 安定した生活がよい
山口 真奈さん

やりがいポイント

英語の力もそうですが、それ以上に生徒が「人」として成長したなと感じる瞬間があり、そんなときこの仕事が良かったと思います。

将来に向けて

生徒を指導するときには、自分のことを振り返らずにはいられません。まず自分がお手本になれるようにがんばっていきたいと思います。

高校生のみなさんへ

高校時代はまだまだ自分の進む道や意見に迷いがあると思いますが、自分の直感や意見を信じてください。きっと将来、自分の進んだ道がよかったと思える日が来ると思います。