医療秘書

澤田 麻希さん

医療事務・医療秘書コース(2015年卒業)
医療法人向洋会 協和病院 勤務
澤田 麻希さん(宮崎県立高鍋高等学校出身)

病院の受付の方に憧れて、医療事務になりたいと思っていましたが、アドバイザリーの先生に勧められ今の職に就きました。仕事は主に文書管理や経営者、ドクターのスケジュール管理、電話応対、経営者の代行業務などです。県内でも、医療秘書という仕事は少なく、新人が簡単になれるものではないと聞いていたので、最初は不安もありましたが、チャレンジしてよかったと思っています。

この仕事に向いている人物像

  • 秘密事項を守れる
  • 報告・連絡・相談ができる
  • 臨機応変に対応できる
  • 落ち着きがある
澤田 麻希さん

やりがいポイント

1年目は指示されたことをとりあえずこなしていくことで精一杯でしたが、2年目になり、経営者のアポイントを取ったり、挨拶に同行させてもらったりと、任される仕事が増えてきたのが嬉しいです。

将来に向けて

経営者の行動パターンが読めるようになること、頼まれた仕事の優先順位を見極め、円滑に1日を終わらせることを目標にしています。

高校生のみなさんへ

南九州短期大学の先生方は優しく、就職についても相談に乗ってくださる方ばかりなので、楽しく有意義な学生生活が送れると思います。