大学編入 → 県庁職員

鎌田 京香さん

大学編入コース(平成26年卒業)
鹿児島大学卒業 宮崎県庁 勤務
鎌田 京香さん(宮崎県立妻高校出身)

私が最終的に公務員になろうと決めたのは、編入した鹿児島大学の3年生の時でした。公務員になって自治体の行う様々な事業に携わっていきたいと考えたのです。今はまだ1年目なので覚えなくてはならないことばかりですが、南短で学んだビジネスマナーの授業や、パソコンの授業が現在の仕事でも大いに役立っています。

こんな仕事です

宮崎県庁の会計課に勤務しています。会計課の仕事は…ホームページに箇条書きされているのですが、基本的には、県の収入・支出に関する書類の審査や、公金の出納と保管、そして決算書類の作成などになります。もちろん公務員の仕事は数多くの仕事があり、数年ごとにいろいろな部署を異動することになります。私もまだ入庁1年目なので、覚えることばかりですけれど、いろいろな経験を積んでいきたいと思います。

この仕事に向いている人物像

  • 几帳面な性格
  • 「聴く力」がある
  • 忍耐づよい
  • 社交性がある
鎌田 京香	さん

やりがいポイント

入庁1年目でまだまだ覚えることはたくさんありますが、問い合わせを受けて対応したときに、「ありがとう」や「助かりました」と言われたときにもっとがんばろうと思います。

将来に向けて

公務員は、数年で異動があり、様々な部署で仕事をすることになると思います。今はいろいろな経験を積んで、勉強していきたいです。

高校生のみなさんへ

私は大学へ行くことを目標に南短の大学編入コースに入り、そこから鹿児島大学に進んで、公務員への道を見つけました。南短の先生方や友人たちのサポートのおかげです。南短で新しい友人と出会い、様々な経験をして、夢を実現できるようがんばってください。