トップページ > 就職・進路情報 > 卒業生の声トップ > スポーツインストラクター

スポーツインストラクター

大門 愛美さん

スポーツ教養コース(平成27年卒業)
合同会社アクノリッジ ソーマみやざき 勤務
大門 愛美さん(宮崎学園高校出身)

子どもの頃からバスケットボールをしていて体を動かすことが好きだったので、スポーツ健康コースに進み、就職にあたってもやっぱり体を動かす仕事がしたいとこの道を選びました。様々なスポーツに触れ、体のことを科学的に学んだことが、スポーツインストラクターという仕事に生きて、夢を実現することができました。

こんな仕事です

フィットネスジムのインストラクターをしています。フィットネスは、健康であることを意味していて、会員の方と相談しながら様々な運動のメニューを作り、指導してエクササイズをしていく中で、健康を維持向上することがフィットネスジムの目的です。子供の頃からバスケットボールをしていて、自分の体を動かす仕事がしたいと思い、この仕事に就きました。子供の頃からの夢が叶いました。

この仕事に向いている人物像

  • 体を動かすことが好き
  • 人と接するのが好き
  • 開放的な性格
  • 細かなとこに気づく性格
大門 愛美さん

やりがいポイント

私は人見知りをする方で、会話も苦手だと思っていたのですが、多くの人と楽しく会話やトレーニングをしながら情報を得ることで、その人に必要でなおかつ楽しみながらできる運動は何かといったメニューを組み立て、それを喜んでもらえた時にはうれしいですね。

将来に向けて

その人に、どんなことが必要で、なにをしたいと思っているのかを、会話や行動から理解し、満足いただけるようにしっかり気遣いができるようにがんばりたいと思います。

高校生のみなさんへ

社会人としての心構えは、「誰にでも、目配り、気配り、心配り。」自分のことだけではなく、友達、家族、また知らない人にも心配りが大事です。挨拶して、何か困っている様子を感じたら、目を逸らさずに手をのべていくことで、自分も大きく成長できます。