トップページ > キャンパスライフ > ナンタンでボランティア!

ナンタンでボランティア!

学業はもちろん、社会で活躍できる人間育成も大切にしている南短では、地域社会へのボランティア活動を積極的に行っています。学生の中には「人見知りを克服できた!」「人の気持ちになって考えられるようになった!」という思わぬ効果に喜ぶ声もあがっています。

Let‘s volunteer!

南短ボランティアの活動方針は「人を助け、地域を助け、そして皆お互いに助け合おう!」です。ボランティア活動を通じて実践的な経験を積み、教室の中だけでは得られない、将来役に立つスキルを身につけましょう。南短には「ボランティアサークル」や、授業「ボランティア実践」があり、それらを通じてボランティアに参加できます。

児玉 涼華さん
  • 英語コミュニケーションコース
  • 児玉 涼華さん
  • 宮崎日本大学高等学校出身

私は異文化を学び英語力を上げたいと、現在のコースへ進みましたが、授業で子ども文化センターやケアハウス、福祉施設などを訪れる、また海フェスタやラグビーのボランティアに参加する中で、身近にあるボランティア活動もナンタンでの英語の学びに劣らず得がたい経験であったと感じています。

束元 寿美加さん
  • 英語コミュニケーションコース
  • 束元 寿美加さん
  • 宮崎県立日南高等学校出身

授業の中にあるゲストスピーカーによる講演や児童クラブや高齢者施設、福祉施設へ出かけての学外活動だけでなく、休日等に参加する地域ボランティアにも参加しています。社会人になる前にこれまで触れたことのない世界と出会い、また少しでも貢献できたことは、大変良かったと思っています。

長谷川 玲那さん 写真左
  • 英語コミュニケーションコース
  • 長谷川 玲那さん(写真左)
  • 鵬翔高等学校出身

児童クラブで子どもたちの宿題を手伝ったり、介護施設や福祉施設で利用者の方のお話を伺ったりするボランティアをしています。施設の利用者の方の中には、コミュニケーションを取ること自体が難しい方もおられるため、接し方にも気をつけなくてはならないのですが、私の日常にはない体験から学ぶことはたくさんありました。