高校の先生方へlecture

HOME   高校の先生方へ   日本語ディベート入門

日本語ディベート入門

       

担当教員氏名

横堀 仁志

講座要旨

ディベートはある論題(例:救急車の利用を有料化するべきである)に対し、賛成側と反対側のチームに分かれ、議論を戦わせるコミュニケーション・ゲームです。ディベートを学ぶと、次のようなメリットがあります。

  1. 客観的・多角的な視点を養うことができる。
  2. 論理だった思考や説明をする訓練ができる。
  3. 情報収集や情報処理の訓練ができる。
  4. プレゼンテーション的なコミュニケーションの基礎を学ぶことができる。
  5. 自分の意見を堂々と主張する訓練ができる。

特に、社会の国際化に伴い、5.にあるような、「自分の立場、意見をきちんと伝えることができる」能力が日本人にも求められています。初歩のディベートを体験することにより、その楽しさや効用を体験して頂きたいと思います。

主な学歴等

学位及び業績(教員紹介ページ)