高校の先生方へlecture

HOME   高校の先生方へ   ことばの学習はおもしろい!

ことばの学習はおもしろい!

担当教員氏名

水島 孝司

講座要旨

以下のような疑問に答える形で、日本語と英語を中心に生徒のことばへの興味・関心を高める講座としたい。また、英語に対して苦手意識を持つ生徒が多い学校においては、英語が好きになるきっかけを与えられるような講座にできればと願っている。

  1. I have a pen.に2つ以上の意味があるのは本当か?
  2. 「レモン」とlemonの意味は同じか?
  3. 「ハンカチ」とhandkerchiefの意味は同じか?
  4. 「おはようございます」とGood morning.の意味は同じか?
  5. 「先生」とteacherの意味は同じか?
  6. I must study English.とI have to study English.の意味は同じか?
  7. I’d like you to do it.は丁寧な依頼表現か?
  8. I don’t have any friends. を英語らしく言うとどうなるか?
  9. 英語と日本語はどちらの習得が容易か?
  10. どうやったら英語のスピーキングがうまくなるか?

主な学歴等

【学歴】

【職歴】

専門分野研究業績

【研究分野】

  1. 英語教育学
  2. 言語教育政策
  3. 高等教育論

【主要研究業績】

  1. 著書(執筆)『フェイバリット英和辞典』(第3版/東京書籍/2005年)
  2. 論文(単著)「大学英語教育の目的を考えるための枠組み-法令を中心に-」『桜美林シナジー』(第6号/2008年)
  3. 論文(単著)「学習指導要領における「国際理解」の概念を考える-外国語科目標での出入りとの関わりを中心に-」『言語文化教育研究』(第1号/東京言語文化教育研究会/2009年)
  4. 論文(単著)「より公正な言語観の育成-<英語学概論>の授業を通して-」『南九州短期大学研究紀要』(第16号/2010年)
  5. 著書(分担執筆)「JACETにおける大学英語教育の目的論の系譜」『大学英語教育学』(大修館書店/2010年)
  6. 著書(共著)『国連英検B級・C級対策』(改訂版/三修社/2011年)
  7. 著書(共著)『Everyday English Grammar』(改訂新版/南雲堂/2011年)
  8. 著書(共著)『TOEIC Test Training 500』(改訂新版/南雲堂/2012年)
  9. 学会発表(個人)「共通教育における英語教育の目的・目標の実態-国立大学を中心に-」大学英語教育学会東アジア英語教育研究会第130回研究発表会(於:西南学院大学/2013年)
  10. 著書(分担執筆)「中学校における外国語科必修の理由を考える-『学習指導要領解説書』の通時的分析を通して-」『比較文化学の地平を拓く』(開文社出版/2014年)
  11. 学会発表(個人)「大学英語教育に対する日経連意見書(1955)に関する一考察」日本英語教育史学会第30回全国大会(於:拓殖大学/2014年)
  12. 著書(分担執筆)「学校英語教育の目的を考える-<人間教育>の中核は何か-」『日本の言語教育を問い直す-8つの異論をめぐって-』(三省堂/2015年)

【外部研究資金獲得】

  1. 科研費基盤研究C(研究代表者) 大学英語教育の目的・目標の変遷と現状(2009-2012年)

【取得資格】

TOEICテスト990点(2006年5月:新形式第1回テスト)

その他

南九州短期大学での担当科目