コース紹介COURSE

HOME   コース紹介   キャリア教育

キャリア教育

自らを磨き自分らしい生き方を実現するために

本学のキャリア教育は、学生が入学してから卒業までの2年間で体系的・継続的に行います。自己分析、職業への関心を高め、知識・技能に対する教育訓練によって職業人として必要な能力を高めます。講義を通して社会人になるための心構えをもち、卒業後は地域社会の一員として活躍できる即戦力となる人材を育成します。

キャリア基礎論 1年次前期
社会との『つながり』の大切さを学ぶ

自ら仕事を選択する時代の中で重視される「社会人基礎力」のうち「コミュニケーション力」「主体性」「粘り強さ」を授業を通じて高め、社会との繋がりをもつ姿勢を学びます。

キャリア入門 1年次後期
『当たり前のこと』の大切さに気付く

社会人として求められる常識と学生の常識の違いを知り、社会人として必要とされる基本的なマナーを学びます。
また、2年次から始まる就職活動に向けて自己表現方法や面接試験対策について具体的に学びます。

キャリアデザイン 2年次前期
『自分らしい生き方』を実現するために

「到達目標達成度評価表(ルーブリック)」を用い学修目標達成のためのプロセスを身につけられます。
そのため自分自身のライフデザイン(将来設計)に対する関心を高めることができます。

キャリアビジネス論 2年次後期
自らを磨き『自分の答え』に気付く

2年次前期までに本学で学んできた社会人として活躍するための「基礎学力」や仕事に必要な「専門知識」、「基本的なマナー」をもとに、社会で“自分らしく生きる” ために必要な教養を見つめ直す授業です。
さまざまな体験を通じて視野を広げ、感性を磨くことで「自己肯定感」を高め、卒業後の人生に繋がる「自分の答え」に気付くことができます。

自己や周囲への探究心が芽生え、“知らなかった自分”と出会った

医療事務・医療秘書コース 2年

菊川 鈴音 さん(内定先 医療法人慶明会 宮崎中央眼科病院(宮崎県立宮崎大宮高等学校出身))

自己分析を通して「今の自分、なりたい自分」を見つける「キャリア・デザイン」の授業で、私は“知らなかった自分”に気付くことができました。
授業の集大成として自分のキャリア・デザインを書き起こし、大勢の前でプレゼンしたのですが、自分自身を掘り下げて考えたことで自分の長所と短所、どんな人間になりたいかがみえ、就活に自信をもって臨むことができました。
そのほかにも、授業内で自己探求を重ね、メイクアップや着物の知識をプロの方に教えていただき、テーブルコーディネートなど初めてのことにも挑戦してみて、興味の幅が広がりました。
今後も、自分や他者、周囲のいろいろなものに対して興味や疑問をもって探求することを忘れず、たくさんの魅力に触れていきたいと思います。