コース紹介COURSE

HOME   コース紹介   大学編入コース

大学編入コース

大学編入学試験を突破するための独自のカリキュラム編成で、一人ひとりの目標に合わせて手厚い指導や的確なアドバイスを行います。

こんな目標を持つ人へ

・編入学試験のため万全のサポートを受けたい
・短大で学びつつ4年生大学へ編入したい
・編入学試験の英語や小論文に自信を持って挑みたい

目標達成に導く3つのポイント

1.大学編入に関するノウハウを伝授

大学編入を果たすためには、まず、学生自身が明確な目標をもつことが必須です。さらに、自ら調べる力、論理的思考力、考え抜く力も求められます。本コースでは、一人ひとりの学生に合わせた指導を行い、編入後も学生が自律的、能動的に大学で学べる力を養成します。

2.英語力を強力に押し上げる

国公立大学や難関私立大学の編入学試験では、英語の成績が重要です。そこで本コースでは全英語教員で、学生の学力に合わせて少人数での授業を実施。無理なく無駄なく英語力をアップします。

3.小論文を書く力を鍛えぬく

英語とともに必ず課される小論文試験に備え、「小論文演習」の授業で小論文の書き方を基礎から学んでいくとともに、練習を繰り返すことで徹底的に鍛えていきます。

取得できる免許・資格

本学の単位取得で得られる資格

・上級情報処理士
・情報処理士
・実践キャリア実務士
・秘書士
・プレゼンテーション実務士
・茶道

本学の授業で取得を指導する資格

・実用英語技能検定(英検)
・TOEFL
・TOEIC
・秘書技能検定
・ワープロ検定
・表計算検定
・簿記検定
・コンピュータ会計検定
・情報処理
・データベース検定
・プレゼンテーション
・Webクリエイター
・コミュニケーション検定
・漢字検定
・色彩検定
・ホスピタリティ検定
・エアロビック技能検定

カリキュラム一覧

※このカリキュラムは2020年度現在のものです。

基礎を固める1年次

共通教育科目 ●人間形成論 ●キャリア基礎論 ●日本文化(茶道) ●倫理学 ●社会学
●体育実技 ●日本史 ●統計学 ●心理学 ●憲法 ●法律学 ●国外研修
必修科目 ●ホスピタリティ論 ●ビジネス文書 ●パソコン基礎演習 ●英語 ●大学編入演習
●面接指導演習 ●日本語言語表現 ●特別演習
選択科目 ●英語 ●編入英語 ●ボキャブラリー ●英文法基礎 ●英語読解(旅行、エアライン) ●異文化理解
●英語音声学 ●TOEFL・iBT演習 ●TOEIC・CALL演習 ●英検CALL演習
●グローバル・スタディーズ ●パソコン基礎演習 ●秘書学概論 ●簿記原理 ●会計学 ●工業簿記論
●経営と会計 ●経営学 ●ホテルビジネス実務 ●ウェブデザイン ●プレゼンテーション概論
●プレゼンテーション演習 ●キャリア入門 ●キャリア開発実習 ●メディア・リテラシー演習
●公務員演習 ●ボランティア実践 ●日本文化(茶道) ●国外研修 ●海外研修 ●日本語演習

専門領域の学びを深める2年次

共通教育科目 ●経済学 ●中国語 ●韓国語
必修科目 ●特別演習 ●小論文演習 ●面接指導演習 ●大学編入実践演習
選択科目 ●英語 ●編入英語 ●ボキャブラリー ●英語読解(時事英語) ●異文化コミュニケーション論
●TOEFL・iBT演習 ●TOEIC・CALL演習 ●英検CALL演習 ●コンピュータ会計 ●現代社会論
●商法・会社法 ●民法 ●ウェブカラープランニング ●プレゼンテーション演習
●プレゼンテーション技法 ●情報処理学 ●マルチメディア演習 ●データベース演習
●スポーツと科学 ●秘書実務 ●キャリア・デザイン ●キャリアビジネス論 ●公務員演習
●ボランティア実践 ●海外研修 ●日本語演習

スケジュール

「編入英語」の授業で長文読解力が向上
内枦保 朱良

内枦保 朱良さん宮崎県立都城西高等学校出身

短大で2年間学ぶだけでなく、専門の大学に進んでさらに英語力を磨きたいと思いこのコースに進みました。
「編入英語」の授業では長文問題の解き方のコツなどを細かく学ぶことができるので読解力がかなり伸びたと実感していますし、高校の時と比べて語彙力も向上してより正答数が増えました。
小論文や面接対策の授業があるのはとても心強いですし、万全の体制で編入学試験に臨めると思います。

カリキュラム

大学編入演習[1年次・前期]

4年生大学への編入を成功させるためには、大学1、2年次の教養教育科目において「学び方を学ぶ」力を身につけておく必要があります。そこで、本授業では、さまざまな文章を読みながらクリティカル・シンキング力(批判的思考力)を養成します。

編入英語[1年次・前期/後期 2年次・前期]

編入学試験に備えて英語の基礎・基本の定着を図るための授業。編入学試験に不可欠な単語・熟語・文法の基礎的な知識を取り扱います。同時に、毎回一定量の英文を読んでいくことで英文を正確に読む力を養います。

小論文演習[2年次・前期]

グローバル社会で最も必要な力は、文化的背景が異なる他者に伝わるよう論理的に伝える力です。大学で学ぶためにはアカデミック・ライティングの技術も不可欠です。これらを習得するための練習をし、論理的な文章が書けることを目指します。

主な就職先(2016年~2018年度実績)

就職

宮崎中央農業協同組合

主な進学先(2016年~2018年度実績)

国立

愛媛大学 法文学部 人文学科/鹿児島大学 教育学部 特別支援教育教員養成課程/佐賀大学 文化教育学部 国際文化課程/大阪教育大学 教育学部 初等教育教員養成課程小学校教員専攻

公立

下関市立大学 経済学部 国際商学科/名桜大学 国際学群

私立

大妻女子大学 文学部 コミュニケーション文化学科/大妻女子大学 家政学部 ライフデザイン学科

先輩にインタビュー

率直な生徒の言葉が、自分を成長させてくれた

大学編入コース 2年 内定先 (編入先)鹿児島大学 教育学部 特別支援教育教員養成課程

迫田 冴香さん(宮崎県立宮崎南高等学校出身)

取得した免許・資格など 中学校教諭二種免許状(社会)※

特別支援学校の教員を目指し、特別支援学校教員養成課程のある国立大学への編入を考えていました。そんな折、南短の大学編入コースでは編入学試験に必要なスキルや対策を講義の中で学べるだけでなく、資格取得や編入学以外の知識を身につけることができることを知りこのコースを選びました。
私は編入学の勉強に加えて教職科目も履修し、2年生の春に、中学校へ約3週間の教育実習へ行きました。実習が始まったばかりの頃は、生徒からの反応も少なく、教育実習の指導教諭から「今日のやり方では聞いている生徒には分からないよ」と指摘を受け、さまざまなアドバイスをいただきながら授業を工夫していきました。すると生徒からの反応も徐々にではありましたが返ってくるようになりました。気付くと自分自身も冷静に生徒の前で話ができるようになり、授業の中での分かりやすい伝え方や興味を引き付ける方法が分かるようになりました。
将来は、たくさんの生徒と出会って多くの経験を積み、生徒の気持ちに寄り添うことができる教師になりたいです。

※2019年度以降の入学者は教員免許状の取得はできなくなりました。

コースの特徴Pick up!

自己目標の明確化を図るとともに、「大学での学び」に必要な日本語コミュニケーションとライティングの力を養成します。さらに、大学生に求められる言語表現や話の進め方、態度、即答できない質問に対応する力を身につけます。

面接指導演習
自己分析を通して「本当に学びたいこと」を洗い出す
大学編入コース 1年

宮川 いずみさん(宮崎県立宮崎南高等学校出身)

一口に「面接指導演習」といっても、ひたすら面接練習をするだけではなく、自己紹介スピーチを通して自分自身を見つめ直したり、正しい日本語の使い方を学んだり、編入先の大学を調べ分析したりします。
自分自身が何を学びたいのか、入学当初は漠然としていたものが、自己分析や大学調べを重ねるごとに徐々に明確になり、目標を見つけることができました。
スピーチをたくさんやっていくうちに、文の構成や正しい言葉遣いを自然と身につけられたことも大きな収穫でした。
卒業後は、「異文化理解」について深く学べる大学への編入を考えています。