お知らせNews

HOME   お知らせ   オンライン授業に向けた準備について

オンライン授業に向けた準備について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が全世界的に発生・拡大し、現在、我が国においても全都道府県に緊急事態宣言が発出されました。こうした状況の中、南九州短期大学は皆さんの健康を第一に考えると同時に、修学機会を確保するため、令和二年度の授業は通常の授業が再開できるまでの当面の間、一部の授業を除きオンライン授業を導入して実施する予定です。

新入生・在学生の皆さんは以下の説明を読み、オンライン授業を受けるための準備をあらかじめ行ってください。

■パソコンの準備

オンライン授業では、基本的にパソコンを使用します。パソコンは、カメラ・マイク付きのノートPCが適しています。パソコンの入手が難しい場合には、タブレット端末やスマホも利用可能です。なお、タブレット端末やスマホの利用時には、ZOOMの機能が一部使用できない場合があります。

「新たに購入する」、「家族のものを利用する」、「譲り受ける」などの場合には、セキュリティの観点から、OSはWindows10以上(MacOSやiOSの場合は最新のOS)、無線LAN機能を有しているものを用意してください。

大学推奨ノートパソコンの性能例を表1に示しました。新規にパソコンを準備する場合の参考にしてください。

CPU

intel Core i3以上(Core i5以上が望ましい)

メモリ

8GB以上が望ましい(4GBも可)

ディスク

128GB以上(SSDが望ましい)

ディスプレイ

解像度1280 × 720以上(1366 × 768以上を推奨)

OS

Windows】Windows 10(Windows8.1でも可)
Windows7以前のOSはサポート終了されていますので使用しないでください。

Mac】MacOS 10.13以降を搭載のMac OS

周辺機器

Webカメラ、マイク、スピーカー
※内蔵済であれば別途用意する必要はありません。

オーディオ

イヤホン(又はヘッドホン)

ネットワーク

無線LAN(802.11ac対応を推奨)

有線LAN(1000Base-T対応を推奨)

■インターネット環境の準備

インターネット回線(光インターネット等)や無線LAN(Wi-Fi)でインターネットに接続できる環境を準備してください。

例えば、Zoomでオンライン授業を受講する場合、1回90分の通信量はおよそ500MBとなります。これをスマホのLTE(4G)回線のみで受講し続けると、契約によっては月の通信量の上限を超えてしまいます。

※そこで、携帯電話各社(NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI(au)、)が、25歳以下向けにデータ追加無償化の支援措置を行っていますので、これを活用ください。なお利用にあたっては詳細を各社のウェブサイトで参照してください。

NTTドコモ https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/200403_00.html

ソフトバンク https://www.softbank.jp/corp/news/info/2020/20200403_01/

KDDI(au) https://www.au.com/pr/u25support/

※上記以外の通信事業者の状況は各自で確認してください。

■どうしても準備が難しい方へ

自宅にパソコン、スマートフォンやインターネット環境がなく、履修登録やオンライン授業の受講が困難な方は、学生支援課(平日9:00~17:00)に連絡してください。