お知らせNews

HOME   お知らせ   【在学生の方へ】前期開講日の変更について

【在学生の方へ】前期開講日の変更について

4月16日、新型コロナウイルス感染拡大への対応として、政府は、全国に「緊急事態宣言」を発令しました。5月6日までの期間、各知事の判断により、法律に基づき、住民に対する不要不急の外出自粛要請や学校や公共施設の使用停止、娯楽施設の利用制限、イベント開催の制限などが行われることとなります。


この緊急事態宣言を受け、下記のとおり前期開講日の変更を行います。

前期開講日 5月11日(月)

*緊急事態宣言が発令されている期間、学内施設の利用については、原則不可とします。
*不要・不急の外出は控えてください。
*健康チェックシートを用いて、朝夕のヘルスチェックを実施し、健康管理を行ってください。
*現在、県外に滞在している場合、やむを得ない事情により県外へ移動・滞在する場合は
 学校に必ず報告してください。
  【報告方法】 ユニバーサルパスポート → アンケート回答 → 移動届
*宮崎帰着日から2週間は自宅待機すること。開講日(または登校初日)までに自宅待機期間が
 終了しない場合は、学生支援課まで連絡してください。

新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、本学の対応も随時見直しを行います。再度変更が生じた場合はHP上でお知らせしますので、定期的に確認してください。