お知らせNews

HOME   お知らせ   「英語プロジェクトⅡ」で学生がプレゼンテーション

「英語プロジェクトⅡ」で学生がプレゼンテーション

2020年2月18日
       

2月10日(月)に「英語プロジェクトⅡ」(横堀仁志担当)の期末試験としてプレゼンテーションを行いました。当日は株式会社マスコ(ドレッシングの製造販売や、居酒屋「恵屋」などの飲食店を宮崎、鹿児島を中心に30店舗以上展開)と株式会社宮崎銀行地方創生部地域振興グループの皆様にもご参加いただきました。

本授業では、共通のテーマ「私たちは世界の人々に、宮崎の郷土料理を楽しんでもらいに来県してもらう(We will get people around the world to come to Miyazaki to enjoy its local cuisine.)」のもと、どのようにして宮崎の郷土料理を世界に発信し、宮崎の食を目当てとする海外旅行客に来県してもらうかについての具体策をリサーチ・立案し、日本語でまとめ、英語の発表原稿やスライドを作成し、最終的に英語でプレゼンテーションを行いました。2チームが発表しましたが、1年間かけて準備したプレゼンテーションは両チームも完成度が高く、素晴らしい成果発表となりました。当日はUMKのテレビ取材も入り、当日、夕方のニュースでその様子が報道されました。

プレゼンテーション後は株式会社マスコならびに株式会社宮崎銀行の皆様にもディスカッションにご参加いただき、プレゼンテーションについてのフィードバック、評価をいただきました。また、企業の皆様にはプロジェクトのテーマなどに関する若者の考えや意見を参考にしていただきました。

今後も引き続き、企業の皆様にテーマの設定やプレゼンテーションへの参加などの形でご参画いただき、さらに実りの大きいプロジェクトにしていきたいと考えております。ご参加いただいた全ての皆様に心より感謝申し上げます。

学生のプレゼンテーションの様子
プレゼンテーション後の宮崎銀行の皆様と学生のディスカッションの様子

株式会社マスコと株式会社宮崎銀行の皆様、ご多忙の中ご参加いただき、大変ありがとうございました。お陰様で、学生たちにとって非常に貴重な学びと経験になりました。