お知らせNews

HOME   お知らせ   「グローバル・スタディーズⅠ」の授業風景を紹介します

「グローバル・スタディーズⅠ」の授業風景を紹介します

2021年7月29日
       

グローバル・コミュニケーションコースの選択必修科目である「グローバル・スタディーズⅠ」(担当:水島孝司教授)では、受講生がアメリカとベトナムに関する基礎知識を学ぶとともに、自分たちが将来留学したり訪問したりする可能性のある国・州・都市などについて調べて、その結果を日本語と英語の2つの言語で発表します。

今年度の授業の前半では、アメリカとベトナムに関する基礎知識を担当教員とベトナム人留学生(本学ホテル・観光コース2年生)から学びました。

Student Assistantを務める留学生には、ベトナムの言語や文化、教育制度などについて最初は英語で、次に日本語で、PowerPointを使って発表してもらいました。

日本人の学生たちにとって、アメリカだけでなく、ベトナムのことについて学ぶことは、異文化への理解や視野を広げる良いきっかけになっています。

授業風景