お知らせNews

HOME   お知らせ   【学生の皆さんへ】夏期休暇中(8/13~9/23)の新型コロナウイルス感染症への対応について

【学生の皆さんへ】夏期休暇中(8/13~9/23)の新型コロナウイルス感染症への対応について

2021年8月12日
       

夏期休暇中(8/13~9/23)の
新型コロナウイルス感染症への対応について

日常生活 毎日、検温と健康状態の確認をし、少しでも体調が悪い場合は外出を控え、最寄りの医療機関を受診してください。

下記に該当する場合は登学せず、速やかに大学へ電話連絡して指示を受けてください。
  1. 本人または同居者が感染または濃厚接触者となった場合
  2. 本人または同居者の学校や勤務先(アルバイト含む)などで感染者が確認され、濃厚接触者ではないが、保健所の指示によりPCR検査を受けることになった場合
  3. 上記以外で感染が心配される場合
  4. *ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する連絡・相談について」
    https://www.nankyudai.ac.jp/news/Important/post-833.html
授業 夏休み期間中に実施予定の「集中講義」について、実施期間・実施方法に変更がある場合は、履修登録者に随時ユニバーサルパスポートで連絡しますので、定期的に確認するようにしてください。

*後期授業について
前期同様、対面(一部オンライン)での実施予定です。感染状況により変更が生じたときはお知らせします。
夏休み期間中に、県外と往来がある場合は、後期開講に合わせて、待機期間を考慮し移動を行ってください。
県外移動 県外への移動は原則禁止します。帰省・就活などやむを得ず往来した場合は、宮崎に戻ってから14日間(※)登学を控え毎日検温と健康観察を続けてください。もし体調に異変が出た場合は必ず医療機関に相談、受診してください。
※ただし、以下の(1)(2)のいずれかを満たす場合には、登校停止期間が短縮されます。
(1)宮崎に戻ってから5日目以降のPCR検査で陰性の場合は、7日間経過後(宮崎に戻って8日目)から自宅待機を解除します。
(2)ワクチン接種2回完了日から、7日間経過されている方は(8日目から)、 自宅待機を解除します。
(※ただし、モデルナ社製ワクチンの場合は14日間の自宅待機とする。)

上記(1)(2)いずれの場合でも、のどの痛みなど少しでも症状が出た場合は、医療機関受診または抗原検査を受けること。

【県外へ移動する場合の手続き】
ユニバーサルパスポートで「移動届」提出
 ユニバーサルパスポート → アンケート回答 → 「移動届」

【感染流行地域へ往来した場合】
訪問先での会食は厳禁とします。
宮崎県へ戻ってきた翌日から14日間は健康観察を行い、体調に異変(発熱など)が出た場合は、保健室へ連絡・相談すること。
県外からの来訪者との接触 県外からの来訪者との接触があった場合は、家族などいつも一緒にいる人以外との会食を控えるなど、宮崎県からの要請にできるだけ応じていただくようお願いします。
「緊急事態宣言」の発令について:宮崎県新型コロナウイルス感染症対策特設サイト (miyazaki.lg.jp)
サークル・課外活動
    感染対策を徹底し活動してください。
    ※「緊急事態宣言」が発令された場合、期間中の活動は停止とします。

  1. 「行事許可願」を学生支援課に提出してください。
  2. 「他校との交流(合同練習や対外試合)については、感染防止対策が適切に実施されることを確認できた場合、許可します。ただし、県が指定する感染流行地域での活動については控えてください。
    なお、合宿については禁止します。
  3. 各競技団体は「感染防止対策のガイドライン」を作成しています。ガイドラインにそった健康管理・練習に取り組んでください。
イベントの企画・参加 企画や参加は原則禁止します。企画・参加する場合は、学生支援課にご相談ください。
宴会・コンパ・会食 宴会・コンパ・会食は禁止します。
アルバイト 適切な感染対策が取られている場合は、可とします。
特に、飲食店等は不特定多数の人と接触する機会が多いため、感染を防ぐ行動を徹底してください。
海外渡航 原則、禁止します。
短大連絡先 0985-83-2111